北九州ポータル

北九州の観光スポット

北九州には様々な観光スポットがあります。

皿倉山

新日本三大夜景にも選ばれた100万ドルの眺めと言われる超絶夜景が見れる『皿倉山』はカップルはもちろん家族連れにもオススメです。

千仏鍾乳洞

『千仏鍾乳洞』は長さ約1200mにも及ぶ最大規模の鍾乳洞。何千万年もかけて自然が作りだした幻想的な雰囲気を体験できます。

旦過市場

小倉周辺は旦過市場などドラマのロケ地としても話題で、旦過市場名物のカナッペという魚のすり身に玉ねぎ、にんじんなどを混ぜ込んで周りを薄いパンで巻いて揚げたものは大変絶品です。

門司港レトロ

小倉駅から電車でわずか数十分の場所にある『門司港レトロ』は1995年にオープンした観光スポット。明治初期から対象にかけて作られた建物が立ち並んでいます。

小倉城

小倉北区にある『小倉城』は慶長7年(1602年)に細川忠興が築城したもので、当時、「唐造り」と呼ばれる天守の外観が新しい、変わった形をしていたことで大変珍しいものでした。現在ある城は昭和34年に再建したものです。

北九州観光を楽しみましょう

北九州に訪れたからにはやはり思い出に残るような観光を楽しみたいものですよね。観光地を写真に収めて、インスタグラム等のSNSに投稿するのも人気ですよね。

いわゆるインスタ映えを狙って、有名観光地をめぐる方も最近は多くいらっしゃるので、そういった楽しみ方もありですよね。

観光地をめぐるには電車やバスといった公共交通機関を利用すれば、途中でお酒を飲んだりすることもできますし、駐車場の場所などを気にしなくても良いというメリットがあります。しかし郊外へ向かうにつれて次第に便数が減ってしまうという問題もあり、中々難しいのが現実です。そんな時はレンタカーを利用する手もあります。一日数千円程度から借りられますし、自分で自由に移動をすることができます。

しかし運転免許が必要であるため、その点は注意が必要です。またレンタカー程多くはありませんが、レンタサイクルを利用するという手もあります。費用も非常に安く済みますし、運転免許も必要ありません。こうしたメリットを活かした観光ができると良いですね。やはり最も楽なのはタクシーです。

現地の交通機関を駆使しながら、観光を楽しんでいきたいものですよね。